--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:-- | スポンサー広告 |
タグ[ ]
2014.03.11

Loveな季節?


Canon EOS Kiss DisitalX + TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3 XR Di II

無理やりタイトルに合いそうな写真を探してみる。



タイトルの件。

カメラピープル×富士フイルム「恋人写真コンテスト」で
入賞はしなかったけど拾っていただいたわたくしめの応募作が、
原宿にオープンしたWONDER PHOTO SHOPに飾られてます。

http://camerapeople.jugem.jp/?eid=823

3/14まで!
(2月から展示されてたのに、ここに書くの忘れてた…)


先月お邪魔してきましたが、
ほっこりする作品ばかりですよー。


スポンサーサイト
2014.02.07

続・ユニベアの服を

以前、ユニベアシティの服をダッフィーに着せる日記を書いたのですが
今回またユニベアの服を買ってしまったので、
ダッフィーに着せるとどんな風になるのか、またネタにしたいと思います。


あ、いまだにユニベアシリーズのぬいぐるみ本体は持ってないです(笑)

モットーは「なんとか入ればいいや!」です。


アリスシリーズ (またアリスか自分)


プリン&パフィー用 ハートの女王様の服を シェリーメイSに、
モン&ブラン用 オイスターの服を ポーチシェリーメイに、
同じくモン&ブラン用 ディーダムの服を ポーチダッフィーに、着せました。

意外とぴったり。 似合うかどうかは別として。



難点はあります。


前回もそうでしたが、スカート丈がワカメちゃん!


横向きにするとパンティー丸見えです。
(パンティー自体はパツパツですが着せられます。しっぽも出せました。)

あと細かいことを言えば、パフスリーブの袖口が狭くてちょっときついです。


ディーダムは、シャツの裾が短くて背中が丸見えです。
ズボンも上まで上がりません。しっぽ穴が小さくて、しっぽは出せませんでした。
(バッグにつけて歩いても、ズボンが脱げる可能性はなさそうです。
ポーチの中に入れるもの(ミニタオルとか)の量を調整すれば、もうちょっと見栄えよくなるのかな?)

旗つきの帽子は、ゴムがちょっと緩かったです。
(これは切って短くすれば問題ない範囲ですね。)



オイスターはジャストサイズでした。
リボンをつけたままでも殻の帽子はかぶれます。
写真のようにフードにしても可愛いですね!
ちなみに、ドロワーズもピッタリで、しっぽも出せました。


なお、以上は個人の見解であり、ぬいぐるみの個体差や、服の縫製などでも着た感じは変わると思います。
ご参考にされる方がいらっしゃいましたら、ご注意ください。


おまけ

ミニークチュールの服がポーチにピッタリでした。。(靴も!) 今さら気づきました。

2013.11.15

遅~いお知らせ


CONTAX Aria + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 + FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400

ずいぶん遅いお知らせなのですが…
(書くのすっかり忘れてた)

この夏、雑誌「カメラ日和」主催のイベント「PHOTOFES2013」内の「ありがとう展」で、私の写真を飾っていただきました!

その「ありがとう展」の全写真が、WEBでも見られるようになりました。
…2ヶ月くらい前に…。

じっくり見たくなる写真だらけです。
落ち着きます。

http://www.camerabiyori.com/photofes2013/report_photo_arigatou_01.htm

2013.11.03

アンケート結果!

たまに全然関係ないことも書きます。


人気ブログランキングで行ったアンケート、
「TDL歴代ハロウィーンパレード、一番好きなのは?」(2013/9/15~10/31)の結果をご報告しまーす。


3位は2006年のスクリーム&シャウト

2位は2007年のハッピー・ホーンテッド・パレードと
つい先日までやってたハッピーハロウィーンハーベスト



栄えある1位は

2009年のリ・ヴィランズでした!

ロッキンもあった2007年が1位かなと予想してたんですが、リヴィは(失礼ながら)ちょっと意外でした。
うん、個人的にリヴィの音楽、好きです!

あ、自分でも2005年に1票入れました(笑)




投票して下さったかた、本当にありがとうございました!!

2013.02.01

ユニベアの服を

メモ。

【ユニベアシティの服を、ダッフィーとミニークチュールに着せてみる】


ユニベアの着せ替えを見た感じ、
明らかにダッフィーSより小さく、明らかにミニークチュールより大きいサイズですが、
「なんとか入ればいいや」と購入してみました。


なお、当方、ユニベアシリーズ本体はひとつも持ってないです。


・ざっくりとした大きさ比較
ダッフィーS > ユニベア各種(モンブラン以外?) > ミニークチュールM



では、まずアリスシリーズの衣装をミニークチュールとポーチに。
 
矢印部分、ぶっかぶかです。

特に、帽子・耳・眼鏡は、市販のままだとゴムが緩すぎて固定できません。
(写真のように壁にもたれかかっていても、ずり落ちてきます。)
首周りもぶっかぶかですが、タイと水色の襟(?)でうまく隠れる感じです。ぐっじょぶ。



制服をダッフィーに。

ま、なんとか入ります…。
が、小学生もビックリの半ズボン丈です。
そしてベルトが締まらず、メタボっぷりが強調されています。



弟子をダッフィーとミニークチュールに。

こういう、おなか周りに余裕のある着せ替えなら、ほぼピッタリ入りました。花丸!




【まとめ】
ユニベアの服は、ものによってはダッフィーとミニークチュールにも着せられる。
(ただし、ぱっつんぱっつんorだぼだぼ の姿が許せる方に限る。)
(気持ちが大事)


モンブランのコスはどうなんだろう??




→続編:続・ユニベアの服を(2014/2/7)

Posted at 23:06 | ■日々 | COM(0) | TB(0) |
タグ[ 2013 くま 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。